祝・新元号「令和」記念宿泊プランゆかりの地 太宰府めぐり

  1. 2019年55
  2. 930

新元号「令和」の典拠となったのが、万葉集の「梅花の歌三十二首の序文」だったことを受け、
「令和」のゆかりの地としていま、脚光を浴びている太宰府。
万葉集をはじめ数多くの歌に詠まれてきた歴史香る街、太宰府観光が楽しめるお得な宿泊プランのご案内です。

モデレートシングルルーム

1室1名さまご利用

1名さま
¥17,000〜
NOC会員
¥16,800〜

モデレートツインルーム

1室2名さまご利用

1名さま
¥11,800〜
NOC会員
¥11,600〜

税金・サービス料込

プラン内容

  • 朝食付きモーニングビュッフェ または 和朝食九州国立博物館内グリーンハウスランチに振替可能
  • にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券FUKUOKA 1DAY PASS太宰府観光列車「旅人-たびと-」や「太宰府ライナーバス旅人」も利用可能な西鉄電車・バスフリー乗車券。
  • 九州国立博物館レストラン & カフェ20%優待券
宿泊ルーム写真
オプション
日本料理「千羽鶴」ご夕食
1名さま
¥7,000税金・サービス料別

モデルコース

1日目

  1. チェックイン
  2. 福岡市内観光
  3. 千羽鶴で夕食オプション
  4. ホテル滞在

2日目

館内で朝食・チェックアウト

  1. 西鉄電車ホテルから『薬院駅』まで徒歩約7分
    薬院〜太宰府約30分
    太宰府ライナーバスホテルから博多バスターミナルまで
    バスで約7分
    博多バスターミナル〜太宰府約40分
  2. 太宰府市コミュニティバス
    まほろば号
    西鉄太宰府駅〜大宰府政庁跡約5分有料100円
  3. 太宰府観光

    大宰府政庁跡
    大宰府政庁跡の写真

    平城京、平安京に次ぐ、外国との交渉の窓口となる役所(大宰府)の跡。万葉集には"遠の朝廷(みかど)"と詠まれ、規模を偲ばせる豪壮な礎石が残る。門や回廊、周辺の役所跡等が整備され、現在は公園となっている。

    坂本八幡神社
    坂本八幡神社の写真

    坂本八幡宮は令和の由来となった万葉集の序文に関わる大伴旅人の家があったと言われている場所です。大和朝廷時代、太宰帥の屋敷があったと伝えられ、境内には広末稲荷社、弘法大師堂、ガラン様、庚申塔が祀られている。

    大宰府展示館
    梅花の宴を再現した博多人形の写真
    ©(公財)古都大宰府保存協会

    天平2年(730)正月13日、大宰帥・大伴旅人の邸宅で開かれた「梅花の宴」の様子を博多人形で再現。館内には展示室や発掘調査で検出された奈良~平安時代の溝を、当時の姿のまま保存・公開している。

    観世音寺
    観世音寺の梵鐘の写真

    日本最古の梵鐘がある、西日本随一の寺院。境内には収蔵庫があり、平安時代から鎌倉時代にかけての仏像16体をはじめ、全て重要文化財の品々が収容されている。特に5m前後の観音像が並んでいる様には圧倒される。

  4. 太宰府市コミュニティバス
    まほろば号
    観世音寺前〜西鉄太宰府駅約5分有料100円
  5. 太宰府天満宮・九州国立博物館

    太宰府天満宮
    太宰府天満宮の写真

    菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊永久に祀る神社。「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより、年間に約1000万人の参拝者が訪れる。6000本を超える梅の名所としても知られる。

    九州国立博物館 レストラン・オープンカフェ
    九州国立博物館 レストラン・オープンカフェの写真

    博物館内外にはホテルニューオータニ博多直営のオープンカフェやレストランがあるので、ホテルクオリティの軽食やデザート、コーヒーなどをどうぞ。

  6. 西鉄電車ホテルから『薬院駅』まで徒歩約7分
    太宰府〜薬院約30分
    太宰府ライナーバスホテルから博多バスターミナルまで
    バスで約7分
    太宰府〜博多バスターミナル約40分
    福岡空港でも降車可能太宰府〜福岡空港約25分
ご予約はこちら
page top