新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

検温の実施

ご宿泊及びレストランをご利用のお客さまに対して、またホテル主催のイベント時には、非接触タイプの体温計を用い、検温を実施しております。明らかな高熱が確認された場合は症状を聞き取りの上、当館基準にて対応させていただきます。

アルコール消毒液の設置

ホテル各入口、ロビー内各カウンター、各レストラン入り口、各階エレベーターホールなどに 消毒液を増設しております。また、大人数でのご利用などで一度に出入り口を大勢が利用する 場合は、設置数や設置場所を工夫し、よりご利用いただきやすい安全・安心な環境整備に努めます。

消毒の強化

ドアノブ、扉、エレベーターボタン、エスカレーター手すり、ロビーソファー、公衆電話、各カウンター、飛沫防止アクリル板などお客様が触れる機会の多い場所や物、飛沫が飛ぶ可能性がある箇所の定期的な消毒を実施しております。

アクリルパネルの設置

フロントカウンター、ベルデスク、レストランカウンターなどに、飛沫感染防止を目的としたアクリルパネルを設置しております。

身体的距離の確保(フィジカルディスタンシング)

お客さま同士の距離は 2mを目安に(最低 1m)確保するよう努めます。混雑時にも対人距離を適正に保てるよう、スタッフによる誘導を徹底します。

マスク着用

接客を担当するスタッフだけでなく、全ての館内従事者がマスクを着用しております。ご利用 のお客さまにもマスク着用のご協力をお願いする案内表示を、館内各所に設置しております。

エレベーター、エスカレーターのご利用

エレベーターのご利用人数を 6名(重量制限 約 700kg)に制限しております。 エスカレーターのご利用は前のお客さまから 3段以上空けてお乗り頂く様にお願いしております。

従業員に対する取り組み

  1. スタッフの手洗い、うがい、咳エチケットの励行
  2. 出退勤時の手指の消毒、検温等の健康状態のモニタリング
  3. 発熱や咳などの症状があるなど体調不良者の出勤自粛と医療機関受診指示
  4. 出退勤時ならびに勤務中のマスク着用
  5. 体調不良者(家族を含む)の会社への報告義務
  6. 業務中だけでなく普段の生活においても、感染リスクが高いとされる行動の自粛

お客さまへのお願い

  • マスク着用・マスク会食のご協力をお願いいたします。
  • ご入館・宴会場ご入室時・レストラン入場時のアルコール消毒に、ご協力をお願いいたします。
  • お客さま同士の十分な距離を保つフィジカルディスタンシング(身体的距離の確保)にご協力ください。
  • 発熱されているお客さま、または体調の優れないお客さまは、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
  • ご来館中に体調が優れないと感じられた場合には、お近くのスタッフまでお申し出くださいますようお願いいたします。

今後も、行政の方針や感染状況の動向に注視し予防策を実施してまいります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。