Restaurant Ma Pouleフェア
~レストラン マ プール~

2024/2/23(金・祝)~25(日)

カステリアンルーム

Tel.092-715-2006

ご予約

グルメ業界から熱い注目を集める、フランス・ジュラ地方の郷土色に特化した東京・文京区のレストラン「レストラン マ プール」の市岡徹也オーナーシェフとマダムのゆう子ソムリエールを招聘し、3日間限定の美食フェアを開催します。

【協力】長野県
    一般社団法人 レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー・インターナショナル

期間

2024年2月23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)

  • 期間中は市岡シェフ夫妻が来館されます

時間

  • ランチ
  • 11:30 / 12:00 / 12:30
  • ディナー
  • 17:30 / 18:00 / 18:30

料金

  • ランチ
  • ¥16,500
  • ディナー
  • ¥19,800

※ペアリンクワイン・ノンアルコールペアリングもご用意しております

déjeuner menu
11:30/12:00/12:30

フランス産エスカルゴの温かいロワイヤル

ホワイトアスパラガスのシャルロット ソースヴィシソワーズ
香薫を纏った長野県産 大王イワナとクレソンの香り、キャビアを添えて

~長野県産信州鹿~
薫り高い鹿のコンソメ、パテとフォアグラのオペラ仕立て

鰻のムーレット トリュフの香り コンテサブレとキノコのディクセル

~ジュラの今と昔~
伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソース スパイスの香りを乗せて

タルト・タタンにヴァンジョーヌのアイスクリームを添えて

おばあちゃんのマドレーヌ

食後のお飲物

dîner menu
17:30/18:00/18:30

フランス産エスカルゴの温かいロワイヤル

ホワイトアスパラガスのシャルロット ソースヴィシソワーズ
香薫を纏った長野県産 大王イワナとクレソンの香り、キャビアを添えて

~長野県産信州鹿~
薫り高い鹿のコンソメ、パテとフォアグラのオペラ仕立て

鰻のムーレット トリュフの香り コンテサブレとキノコのディクセル

~ジュラの今と昔~
伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソース スパイスの香りを乗せて

~ジュラ地方チーズの一皿~
タルティーヌデュコンテ、モンドール、モルビエ、ブルードジェックス
ノワゼットとイチゴのコンフィチュール

タルト・タタンにヴァンジョーヌのアイスクリームを添えて

おばあちゃんのマドレーヌ

食後のお飲物

プロフィール

市岡 徹也

オーナーシェフ

『トゥールダルジャン 東京』モダンフレンチとクラシックフレンチを学んだのち、2000年に渡仏。バスク、リヨン、ブルターニュなどフランス各地を廻り、地方料理を学ぶ。ジュラ地方ではアルボア/ミシュラン二つ星のジャン・ポール・ジュネ氏とロミュアルド・ファスネ氏(現Chateau mont Joly/オーナーシェフ)に師事し大きな影響を受ける。
2017年より、「レストラン マ プール」を開業。ジュラ地方の郷土色に特化した郷土料理を中心に、クラシックなフランス料理を展開。

 

市岡 ゆう子

ソムリエール

ソムリエの資格をもつ奥様。ブルゴーニュのレストランで5年間にわたりソムリエとして働いた経験を持つ。マダムとして接客に携わる。

知る人ぞ知るワイン産地、ジュラ地方。秘境で生まれた美食家注目のグルメ

フランス東部に位置するジュラ地方は、スイスとの国境に隣接する山間のワイン産地。手つかずの自然が残っており、周囲から隔離された秘境とも呼べる地方です。海から遠いこともあり、湖や渓流の淡水の食材(エクルヴィス、イワナや鱒、鰻)、森のキノコやハーブをたっぷり使った料理で知られ、なかでも黄ワインでじっくりと煮込む郷土料理「鶏肉のヴァン・ジョーヌ煮込み」は、コンテやモン・ドールといったチーズとあわせて、世界中のグルマンを魅了しています。ワイン産地としては比較的小規模で、多くのワインはフランス国内で消費されることが多く「知る人ぞ知る」産地でしたが、近年では自然派ワインの台頭により日本での知名度が上がるなどジュラワインを見かける事も多くなりました。

お問合せ

Tel.092-715-2006

(カステリアンルーム 直通)

  • 個別に表記がない料金には、別途15%のサービス料を加算させていただきます。
  • 食材によるアレルギーのあるお客さまは、あらかじめ係にお申しつけください。
  • 食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合がございます。